20年以上の肩こり

貝塚市二色在住 30代 男性 会社員

症状:中学時代からの肩こり 慢性腰痛があり、家で子供に背中を踏んでもらっていたものの、子供がだんだんと大きくなってきており、これ以上踏んでもらうのは危険と思い、奥様のご紹介で来院されました。

肩関節の可動域検査

両肩とも可動制限が見られ、特に右肩が左よりも上がっていない状態。

施術後確認

施術前よりも可動域が広がっている状態。施術を受けると何かしら体に刺激を受けるため、可動域が広がったり動かしやすくなったりします。ですがこの状態が保ち続けることができてはじめて肩こりや背中のこりなども軽減されてくるでしょうが、1回や2回の施術で20年以上悩み続けている肩こりを解消することは至難の業。継続通院によって少しでも体に負担のかかりにくい状態をたもつことができるようお手伝いいたします。