インピンジメント症候群による肩の痛み

貝塚市新井在住 40代 男性 会社員

症状:慢性的な腰痛でぎっくり腰になることが多く、最近重い荷物を持つ仕事が多く、気がつけば肩の関節付近でボキボキと音が鳴るようになってきたとのこと。

座位での肩の高さの差

右肩が下がっている状態。右肩を外から頭の方へ動かすと、途中で引っかかり音がボキっと鳴る状態。いわゆるインピンジメント症候群と言われる状態。これは上腕骨の動きに肩甲骨が連動して上手に動くことができていない状態。背中側についている広背筋などの筋肉のバランスを整える必要があります。

施術後確認

肩の高さに左右差があると、五十肩 インピンジメント症候群、腱板炎、上腕二頭筋長頭腱炎など肩関節周辺の炎症につながります。左右のバランスを整えることが肩関節痛を防ぐ第一歩となります。