痛みを伴う肩こり

貝塚市石才在住 70代 女性 主婦

症状:以前から肩こりに悩まされており、ここ最近は痛みを伴うようになってきたため、近所の整骨院でマッサージと電気治療を続けていたものの、余計にひどくなってきたため当院へ来院。

整骨院・接骨院について説明

当院では初回来院時に整骨院・接骨院について詳しく説明しています。整骨院(正式には接骨院のほうが正しい)は過去に整形外科が不足していた時代があり、当時柔道家が骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)の急性外傷に対しての処置を得意としていたため、国家資格として健康保険を取り扱った施術を提供できるようにしたものがそもそもの始まりです。

ですが、最近では整形外科はあちこちにあるため、急性外傷であればほとんどの方が整形外科へまずは受診されるかと思います。整形外科で診てもらったものは整骨院では基本的に健康保険診療の対象として診ることはできません。

ということは、整骨院・接骨院へ来院される方はほぼ保険診療の対象とならない方ということになります。

そうなると自費診療または交通事故による自賠責保険もしくは仕事によるケガに対する労災保険を提供するのが整骨院の役割となります。

肩こりに健康保険を使うことはできません。

もし仮にこういったことを知っておきながら安く済むからという理由で健康保険を使うと詐欺罪として扱われかねません。また知らないとしても整骨院・接骨院が患者教育をしなければなりません。

ですので、当院へお電話などでお問い合わせ頂く内容に『保険使えますか?』というものがありますが、必ず返答するようにしているのが『急性のケガでしたら保険が使えます』と返答するようにしています。

ですが何でもかんでも保険が使えると勘違いされている方が多いのも事実。きちんと説明する義務も整骨院・接骨院にはあります。

傾きチェック

初回施術時には右肩こりがひどくて辛いとのことでしたが、3回目施術前に確認すると右肩の長年のこりは楽になってきているものの、今度は左肩のこりが出てきているとのこと。体のバランスが変わり始めると今までになかった症状が現れる場合もあります。ですが体のバランスが整ってくるとやがてそういった違和感やコリ感は解消されてくることでしょう。

施術後確認

当院での治療の目安は3ヶ月~半年程度となります。ですが慢性的な肩こりは長年の生活習慣によるため、定期的にメンテナンスをすることで肩こりの出にくい体質づくりを目指して取り組んでもらうほうが良いでしょう。