繰り返すぎっくり腰

泉佐野市在住 50代 男性 会社経営者

症状:座り仕事のため、以前から腰痛が酷く下肢への痺れを伴う腰部椎間板ヘルニアになり、手術をしたものの繰り返すぎっくり腰と腰痛・下肢痛に悩まされ、これ以上手術しない体づくりを目指したいとのことで来院。

ぎっくり腰の翌日

腰に違和感を感じながらゴルフへ行き、コースを周り終えた後から腰痛が酷くなり、歩くのもままならない状態になったとのこと。診てみると腰を反らせることができず、このように曲げていないと体のバランスを保つことができない状態。

施術開始

ぎっくり腰の場合、自分自身で動けないほどの痛みがある場合は安静が一番ですが、自力でうつ伏せや仰向けになることができ、なんとか歩くことができるようであれば施術を受けると回復するスピードは早いです。

施術後確認

施術後は腰を曲げなくても背中や腰に痛みを生じることなく座ることが出来ていたため終了。

繰り返すぎっくり腰はやがて椎間板ヘルニアなど重症になることもあります。腰痛が気になる方は早めにメンテナンスを心がけるようにしましょう。