立ちあがろうとしてぎっくり腰

貝塚市の中央商店街にあるスッキリ整骨院です。

本日は貝塚市二色からお越しの方について

自宅で椅子から立ち上がろうとした際、腰に急に痛みが走り動けなくなったとのこと。
検査してみると、いわゆるぎっくり腰

これは急性腰痛症とも言われ、安静にしていれば痛みがなくても、少しでも動こうとすると激痛が走るもの。

過去にも何度もぎっくり腰を経験されており、予兆として鈍痛を伴う腰痛が継続していたそうです。
そして、過去の経験から、ストレッチ体操を痛みを我慢しながらすると解消するのではと思われ、一所懸命対処されたそうです。
案の定、余計に痛みがひどくなり当院に来院されました。

ぎっくり腰の痛みは1週間~2週間ある程度の期間安静にしていれば当面の痛みからは解放されるでしょうが、根本的に歪みを解消し、ぎっくり腰や慢性的な腰痛にならない体づくりを目指すことを当院ではお手伝いしております。

くり返しぎっくり腰を患っておられる方の予防には当院の施術はオススメです。