ぎっくり腰治療からぎっくり腰予防へ

貝塚市の中央商店街内にあるスッキリ整骨院です。

今回は貝塚市二色からお越しの方についてお話しますね。
『以前は現場作業でよくぎっくり腰をしていたけど、ここ1年以上はぎっくり腰にならない』
とのこと。

当院で整体を受けることが全く初めてで、今まではぎっくり腰になるとすぐに病院ロキソニン成分の入った湿布を処方してもらっていたそうですが、ここ1年以上はちょっとした腰痛程度の訴えはあるものの、ほぼ痛みなく過ごされています。

この方の場合、股関節の硬さに左右差があり、骨盤が歪むことで腰痛が起こり、それを我慢しつづけることでぎっくり腰になって仕事を一週間以上休むということを過去繰り返していたそうです。
今では腰痛になる手前の股関節の硬さの左右差がではじめる頃に施術を受けに来院されています。

ですが、予防の大切さを痛感し、今では月一歪み取り整体に来院されています。
治療することは大切ですが、予防ももっと大切です。