肥満の原因

肥満の原因

肥満の原因にはいくつか挙げられます。

①食べ過ぎ(肥満の最大の原因はコレ)

②運動不足

③薬の副作用

④ホルモンの分泌異常

食べ過ぎの原因は・・・?

食べ過ぎてしまう原因にはいくつかの説があります。

①セットポイント上昇説

本来正常な体であれば、血糖値110~120程度で満腹を感じるように満腹中枢がセットされています。ですが、このポイントが異常に上昇してしまい、140~170の血糖値になってようやく満腹を感じるようになってしまうもの。

 

②インスリン分泌異常

インスリンは体脂肪の合成を高めるため、インスリンの分泌過剰は食欲を増加させ、また強力な脂肪蓄積作用があります。

 

③脳内伝達物質の異常

アセチルコリンという脳内伝達物質があり、これが異常を来たし視床下部の満腹中枢に信号を出さなくなったもの

 

④栄養不足

カロリーと栄養は違います。食べ過ぎてしまうのはカロリー過多の栄養不足が考えられます。

 

⑤食欲中枢の乱れ

ストレスが引き金となって過食に陥り、やけ食いしてしまうことで食欲中枢が乱れるものです。