顎関節症を和らげるツボ

顎関節症を和らげるツボ

下関(げかん)

耳の付け根から頬骨に沿って指3本分辺りにある骨のくぼみに位置します。この部分を少し強めに刺激します。

翳風(えいふう)

耳たぶの後ろの付け根にあるくぼみに位置します。指の腹を当て、さするように動かして刺激します。

天柱(てんちゅう)

首の裏側に並ぶ代表的なツボの一つで、首の後ろの髪の生え際、2本の太い筋の外側にあるくぼみにあります。両母指を当てながら首を後ろに倒すと押さえやすいです。

風池(ふうち)

後頭部の首の付け根、後頭骨の下のくぼみから2~3cmほどの左右、髪の生え際よりも少し上に位置します。

 

これらのツボを押さえて改善するレベルであれば顎関節症としても軽度ですが、症状が辛い場合は無理をなさらず一度ご相談下さい。