むちうちとは?

むちうちとは?

交通事故で自動車で後方から追突されるものが代表的ですが、スポーツなどで頸部や頭部・腰臀部を強打したりしても起こるのがむちうち。主に、頸椎靭帯椎間板関節包および頸部の筋肉、筋膜などを損傷して起こります。

専門的には『外傷性頸部症候群』又は『頚椎捻挫』や『頚椎挫傷』と言います。

背骨は頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個、仙骨とつながっており、この背骨にむちを打つような衝撃が加わることによって頸や背中・腰などに痛みなどの症状を伴います。

症状について詳しくはこちら

むちうち改善

関連記事