顎関節症改善

あなたはこんな症状が出ていませんか?

  • 鏡で見ると顎がずれている
  • 歯の咬み合せが合わない
  • 顎を大きく開けられない
  • 食べるときボキボキ鳴る

これらの症状の原因は、、、

顎関節症です。

あなたは心当たりありませんか?

会議中などにほお杖をつく癖があったり、気が付けばどちらか一方だけでよく噛んでいたり、長時間デスクワークや同じ姿勢で身体に負担をかけ続けたり・・・。

頚椎と顎関節を正しい位置に戻してあげる必要があります。

現代社会特有の業務や日々の習慣がもたらすゆがみは、一日にすると些細なものかもしれません。ですが、日々このゆがみが重なっていくとやがて、慢性的な痛みにまで発展してしまう恐れがあり、こうなってしまうと正常な状態に戻すことが非常に困難になってしまいます。

当院ではなんと痛みを感じることなく頚椎と顎関節のバランスを 整えることが可能です。

おそらく多くの方が背骨や骨盤のバランスを整えるのに痛みを伴うのではないか?そう思われているかと思いますが、当院ではお客様に対して痛みを感じることなく背骨と骨盤のバランスを整えることができる方法はないかと臨床施術を数多く重ね当院独自のSPB療法を開発しました。

スッキリだけのSPB療法

慢性的な痛みにまで発展してしまったゆがみを戻すのは安易ではありません。

当院では、このゆがみに対してお客様に痛みを感じさせず正常へ戻すことができるスッキリだけのSPB療法を行います。

具体的には、どのような動きをすると痛みが出るのか確認しながら、骨盤から背骨を独特の手法で動かします。SPB療法を施された身体は、頚椎 胸椎 腰椎 骨盤が本来あるべき場所へと戻り、結果人間本来の自然治癒力が高められることによって内蔵やホルモンの働きが正常化され、症状の改善へとつながるのです。

お客様の声

あくびをするときに引っかかりがあったがスムーズに開けるようになった

声原稿

いつもの施術の時に、あごの骨のかみあわせもチェックしていただいた所、少しずれているとの事。

施術自体は痛みなども全くなくすぐに終了。

終わった時からすぐに変化に気づきました。

あくびをする時におもいきり口を開けれなかったのに以前のように大きな口を開けてできるようになりました。

ありがとうございました。

ぐりこ様 貝塚市在住 44歳女性 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

↓↓↓↓↓
友だち追加数

本当に治したい!そう考えるならあなたは治ります。

痛みに慣れるしかないと言われたから、整形外科で軟骨が傷んでいると言われたから。様々な理由で治すことを諦めてしまってはいませんか?「絶対になんとかして自分の顎の痛みを治す!」そういった絶対に治したいという強い気持ちがないかぎりあなたは治りません。「私は必ず治る」「あなたを必ず治す」というお互いの強い信念と信頼関係があってこそ、はじめて治癒に繋がるのです。